スーラータンメンみたいな臭いのおまんこと、横浜中華街ラプソディワンピースの裾が静岡の湿った風に濡れてうなぎパイ

2021年11月27日

姉妹揃ってキチガイに成り果てる、世田谷区民の週末の午後

witterにいらっしゃいますのは

わたしのびらびら大陰唇お姉様、薫子さまです

姉妹揃ってこんな有様でございます




妹にコンプレックスがある珍しい女なのでございます

薫子大陰唇黒ずみ子ちゃんは、人の旦那さまとセックスしておきながら不倫までして

なおかつ男を求めている

そんなサスティナブル変態です

むかしむかし、薫子ちゃんが実家で男とセックスしているのを見ました

わたしが高校生

薫子ちゃんも高校生だったころでございます

薫子ちゃん

ガリガリのほっそいマッチ棒みたいな彼氏の上にまたがって

細いわりにぶっといちんぽを突っ込みながら男の乳首を舐めてた

わたしはカーテンの陰からみてはおまんこ寝小便状態

薫子ちゃんったらはしたない声だして

さすがフェラーチオ女学院

あの頃はわたしの彼氏ともセックスして

今はわたしの旦那さまともNTR

Twitterを読む限り

そろそろおちんぽお父様にお薬の時間よ~って言われそうです

マーブルチョコだと思ってお飲みなさい薫子さま

このドスケベ姉妹に良識が行方不明な旦那様

こんな家族が世田谷に住んでいるのでございます

このエントリーをはてなブックマークに追加
sakurakosuburbia at 20:59│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

スーラータンメンみたいな臭いのおまんこと、横浜中華街ラプソディワンピースの裾が静岡の湿った風に濡れてうなぎパイ